エルトン・ジョンの半生を描いた「ロケットマン」歌は主演のタロン・エガートンが吹き替えなしで熱唱!

スポンサーリンク
芸能
LINEで送る
Pocket

イギリスのミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を描いた映画「ロケットマン」(全国ロードショー、配給: 東和ビクチャーズ)が今月8月23日(金)から公開されます。



そんな映画「ロケットマン」、エルトン・ジョン、タロン・エガートンについて、調べてみました。

映画「ロケットマン」

映画「ロケットマン」は、グラミー賞を5度受賞、ローリングストーン誌が選ぶ”歴史上最も偉大なアーティスト100組”に選ばれた“エルトン・ジョンの波瀾万丈な人生”を描いています。

エルトン・ジョン役を演じる主演俳優は、「キングスマン」シリーズのタロン・エガートン
今回の日本公開に合わせて、8月15日に初来日をすることが決まっています。

少年時代から並外れた音楽の才能を認められ、ロックミュージシャンの道を歩んでいくエルトン・ジョンの青年時代を演じています。

タロン自身、ボイストレーニングの特訓の末、エルトン・ジョンの楽曲を吹き替えなしで歌っています。

そのほか、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル、「ジュラシック・ワールド」シリーズのブライス・ダラス・ハワード、「シンデレラ」のリチャード・マッデンなどの俳優が共演しています。

映画「ロケットマン」詳細
原題:ROCKETMAN
日本公開日:2019年8月23日(金)
監督:デクスター・フレッチャー
脚本:リー・ホール
製作:マシュー・ヴォーン
出演:タロン・エガ-トン、ジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・マッデン

エルトン・ジョンって、どんな人?

エルトン・ジョンといっても、今の若い人たちには、あまり馴染みがないと思うので、ここで紹介します。

本名 エルトン・ハーキュリーズ・ジョン
生年月日 1947年3月25日
出生時の名前 レジナルド・ケネス・ドワイト

代表曲は、

「僕の歌は君の歌」
「クロコダイル・ロック」
「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」
「ダニエル」
「ベニーとジェッツ」などがある。

シングルとアルバムの総売り上げは、2億5千万枚から3億枚以上とされており、これは「史上最も売れたアーティスト」で5位の記録とされる。

『グラミー賞』5回受賞(34回ノミネート)
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第38位。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第49位。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第45位。

プライベートではバイセクシャルであり、1984年にドイツ人の女性と結婚したが、4年後に離婚。
2005年に男性と再婚(カナダ人映画監督・プロデューサーのデヴィッド・ファーニッシュ)と事実上の「結婚」をし、大きな話題になりました。

また、その発言が時に問題になることも多く、かつて親交が深かったジョージ・マイケルやマドンナといった他の歌手への批判、中華民国のパラッチに対する暴言などが取りざたされることもあります。

イギリスを代表するスーパースター、偉大なミュージシャンであるのはたしかですが、プライベート面ではちょっと困った行動や言動があり、トラブルを引き起こすこともあります。

タロン・エガートンって?

本名 タロン・デヴィッド・エジャトン(Taron David Egerton)
(エガートンという呼び名、表記は誤りで、Egertonの正式な発音は“エジャトン”)
生年月日 1989年11月10日
身長 176cm

出演作
2011年 ITV1のテレビシリーズ「オックスフォードミステリー ルイス警部(英語版)」で俳優デビュー。
そ後、Sky1のテレビシリーズ「The Smoke(英語版)」にレギュラー出演。
2014年「キングスマン』に出演。
続編の「キングスマン: ゴールデン・サークル」にも出演。
同年 「戦場からのラブレターに出演。
2015年「ビリオネア・クラブ(英語版)」のリメイク作品に出演することが発表された[11]
2017年 「ロケットマン」で主演。
2019年2月放送開始のムーミンの新作TVアニメシリーズ「ムーミン谷のなかまたち」でムーミントロールの声を担当。

今回の映画「ロケット」の中でも、特訓の成果で素晴らしい歌声やダンスを披露しています。
この歌やダンスを見るのも、この映画を観る醍醐味だと思います。


エルトン・ジョンとタロン・エガートンの「Your song」

まとめ

私の世代では、エルトン・ジョンは、いうまでもなく、世界的大スター。
また、主演のタロン・エガートンもまだ若くて(29歳)、これからが楽しみな俳優さんです。

残念ながら、エルトン・ジョンは、今後も音楽活動は続けていくものの、コンサートツアーは昨年2018年いっぱいで引退を表明していますので、コンサートで生で歌うのを観ることはもうできなくなりましたが、これからも素晴らしい楽曲を聴かせてほしいと思います。

まずは、映画を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました