向井理、国仲涼子夫婦 伊勢丹のセールでお買い物

2019年7月12日

LINEで送る
Pocket

先日、ドラマ「わたし、定時で帰ります」が終了したばかりの種田晃太郎こと”向井理&国仲涼子夫妻”が新宿の伊勢丹のセールに行ったという話題。

向井理、国仲涼子夫婦で伊勢丹のセールへ

向井理&国仲涼子、夫婦で伊勢丹セール参戦の庶民派撮
https://www.news-postseven.com/archives/20190706_1405481.html

 

そういえば、すっかり忘れていましたが、向井理って、結婚していたんですよね。

この日に偶然、居合わせたお客さんも、こんな感想を述べています。

「向井さんがお洋服を選んでいる間、アドバイスしたり、顔を見合わせて笑ったり、カップルのように仲がよさそうでした」(居合わせた客)

「実はこの日、伊勢丹は『夏のクリアランスセール』の初日。開店待ちの列がすごくて、その日も約3650人が並んでいました。当然、店内も大混雑。お目当てのものがあったのか、いろいろな店舗で見かけました。セールに参戦するということで子供を預けてきたんでしょう。セールで買い物するなんて、庶民派で好感度高いな~と思いました」(別の居合わせた客)

向井理と国仲涼子の結婚のきっかけ

向井理、国仲涼子夫妻は、2014年12月28日に結婚。
2人の子供がいます。

「向井さんは、かつては典型的な亭主関白タイプといわれていましたが、お子さんが生まれたことですっかりイクメンになったそうです。お子さんからねだられた物は、つい買ってあげちゃうとも話していました」(テレビ局関係者)

イケメン俳優 向井理もドラマでは独身役が多いですが、もう二人の子供の立派な父親ですね。

2012年1月から3月まで放送された関西テレビ制作のドラマ「ハングリー!」で向井理さんと国仲涼子さんが共演。
その共演がきっかけで、交際が始まったそうです。

「撮影の休憩時間など、二人で仲良く話している姿が目撃されています。食事の好みが合うらしく、レストランの話題などで盛り上がっていました」(ドラマ制作スタッフ)

まあ、何はともあれ、仲良しなようでなによりです。
これからもセールに参戦して、みんなをアッと言わせてほしいですね!

芸能

Posted by trendblog