貫地谷しほりが結婚!名前の読み方は?全国的にもすごい珍しい名前!

LINEで送る
Pocket

貫地谷しほりさんが結婚したことを発表しました。

お相手は、一般男性だそうです。
おめでとうございます!

ここでは、そもそも貫地谷しほりの名前の読み方がわからない、どんな人という方向けに貫地谷しほりさんをご紹介します。

貫地谷しほりの名前の読み方、由来は?

読み方

まずは、”貫地谷しほり”さんの読み方ですが、

「かんじや しほり」

です。

まあ、そう言われれば、そうだなと思いますが、最初はちょっとわからないですよね。

かなり珍しい名字!

ですが、全国的にもかなり珍しく、本人の家族及び親戚を合わせても、全国で6世帯しかないそうです。
その大半は、父親の実家である広島県だけにいるそうです。
ちなみに、競艇選手の貫地谷直さんとは、二従兄妹の関係になります。

名前の「しほり」は、母親が好きなサザンオールスターズの曲「栞(しおり)のテーマ」にちなんで付けたのが由来だそうですが、誕生当時(1985年)は、人名に漢字の「栞」を使用できなかったそうです。(それも意外です)

そして、姓名判断で、かな表記が好ましいという判断を受け、「しほり」と名付けられたということです。

貫地谷しほりはどんな人?

プロフィール

生年月日:1985年12月12日(33歳)
出生地:東京都荒川区
身長:156 cm
血液型:A型
事務所:ABP inc.
公式サイト:SHIHORI KANJIYA

趣味と特技がすごい

そんな貫地谷しほりさんの趣味は、”空想”
そして
特技は、”トランペット””着物を5分で着ること”だそうです。

これはどちらもすごいですね!

着物を5分というのもすごいですが、トランペットが吹けるというのもすごいと思います。
どちらも役柄で習得したものだそうですが、役のためにかなり練習されたんでしょうね。

そして、好きなスポーツは、バレーボールが好きだそうです。
これは、やるのが好きなのか、観るのが好きなのかは、不明です。

今は、ちょうどバレーボール ワールドカップ2019が日本で開催されています。
貫地谷しほりさんもきっと応援、観戦してるんじゃないでしょうか!?

貫地谷しほり結婚

そして、今回発表されたおめでたいご結婚。
お相手は、一般の男性ということで、お名前等はわかっていません。

※ちなみに、この写真は、今回の結婚とは関係なく、2017年に結婚情報誌『ゼクシィ』の姉妹版『ゼクシィ Premier』に掲載されたものです。

報道各社に、所属事務所を通じ、直筆のコメントで、以下のように報告しています。

「かねてよりお付き合いをしていた一般の方と入籍致しました事をご報告させて頂きます」

「家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました」

「彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる夢を持てるようになり、自分の置かれた環境や日常への感謝の気持が生まれました。この気持を生涯大切にしていきたいと結婚に至った次第です」

挙式、披露宴等は未定だそうです。

貫地谷しほりの主な出演作品

出演作品は、ドラマ、映画、舞台とたくさんありますが、主な作品は以下になります。

テレビドラマ
『ちりとてちん』
『キミ犯人じゃないよね?』
『あんどーなつ』
『おふこうさん』
『女くどき飯』
『風林火山』
『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』
『龍馬伝』
『八重の桜』
『おんな城主 直虎』
『なつぞら』

映画
『くちづけ』
『望郷』
『スウィングガールズ』
『探偵事務所5』
『夜のピクニック』
『包帯クラブ』
『パレード』

舞台
『余命1ヶ月の花嫁』
『8月31日〜夏休み最後の日〜』
『ガラスの仮面』
『幽霊でもよかけん、会いたかとよ』
『ハムレット』

どれもおなじみの作品ばかりです。

最新作は、9月22日テレビ朝日系で放送されたスペチャルドラマ「黒薔薇2~刑事課強行犯係 神木恭子」


受賞歴:

2008年 エランドール賞 新人賞受賞
2014年 第56回ブルーリボン賞 主演女優賞受賞(映画”くちづけ”で受賞)

まとめ

今回は、ご結婚した貫地谷しほりさんについて、まとめてみました。
結婚されても、仕事は今まで通り続けていくそうなので、結婚したことによって、また新たな一面を多くの作品で見せてくれると思います。

これからの活躍に期待、応援していきたいと思います!

貫地谷しほりインスタグラム
http://instagram.com/shihori_kanjiya

貫地谷しほりオフィシャルブログ”しほりのおしゃべり工房”
https://ameblo.jp/kanjiya

芸能

Posted by trendblog