加藤茶・綾菜さん夫妻の絆、びっくりするエピソード、ほろりとするエピソード

LINEで送る
Pocket

加藤茶、綾菜さん夫妻は、ご存知、45歳差婚。
結婚当初は、財産目的だとかいろいろ言われましたが、今までの結婚生活や経緯をみてると、まんざらそんなことはないような気がします。

そんな加藤茶、綾菜さん夫妻のエピソードを調べてみました。

加藤茶、綾菜さん夫妻のなれそめ

もともと綾菜さんが働いていたのがお寿司屋さん。

その店に加藤茶さんがある女性を連れて訪れた時に、初めてふたりは出会ったそうです。
その女性はどうやら当時の加藤茶さんの彼女だったようですが、綾菜さんが加藤にお茶を出した時に、「好きになってしまいまして…。めっちゃタイプだったんですよ。ステキだなと思ったんです」と綾菜さんのほうがひと目惚れだったようです。

そして、その3カ月後、加藤さんがひとりで寿司屋さんを再び訪れた際に、加藤茶さんが綾菜さんに、コースターの裏に電話番号を書いて渡したことから交際がスタートしたそうです。
(その時、以前連れていた彼女とは別れていたという噂です)

綾菜さんのほうは一目惚れ、加藤茶さんのほうもまんざらでもないという感じの最初だったんじゃないでしょうか。
そこから交際、つに結婚へと至りました。

エピソードその1(運命を感じる出来事、綾菜さんの両親は正座)

そんな加藤茶、綾菜さん夫妻ですが、いろいろなエピソードがあります。

まずは、その1。
綾菜さんが加藤茶さんと運命だったと感じた出来事があったそうで、それが自分の誕生した際の母子手帳を見た時だったそうです。
そこには、まだ綾菜さんが胎児だった時に、「ドリフを見ていて、加トちゃんが出てきたらお腹を蹴る」という記録があったそうです。

うーん、たしかに、これは運命を感じます。
やはり何かの縁で結ばれていたのかも知れませんね。

綾菜さんが母親に「惚れちゃったんだけど、どう思う?」と相談したら、「全然いいんじゃない」と答えたそうで、両親共に「加藤さんのために生きる人生は素晴らしい」と背中を押してくれたそうです。

私も娘がふたりいる親ですが、もし娘が45歳年上の男性を連れてきたら、後は言えないかも知れません。
そういう意味でも、綾菜さんのご両親はすごいと思います。

そして、加藤茶さんが綾菜さんの両親と初対面した時、加藤さんがソファーに座り、両親が正座だったそうです。
これはこれで別の意味でスゴイですね(笑)

エピソードその2(献身的な看病からの回復、復帰)

ふたりが結婚した3年後の2014年に加藤茶さんがNHKに出演した時に、「ろれつが回ってない」、「表情が乏しい」と重病説が流れました。
実際、その番組ロケから帰宅した際に、手が震え出し、全身がけいれんし、綾菜さんはすぐさま加藤さんを担いで車に乗せ、病院に向かったそうです。
そして、その際には”パーキンソン症候群”と診断されたそうです。

実は加藤茶さんは、結婚する前の2006年に大動脈解離で死の淵をさまよった経験があります。
その当時に薬を20錠くらい処方され、8年くらい飲み続けていたそうですが、その中の1個が合わなくて、どうやら薬の副作用でパーキンソン症候群を引き起こしてしまったとのことです。

当時は、手足が硬直して動かなくなり、体重は38キロまで減ってしまい、のどの筋肉も衰えて、飲み込めなくなったて、寝たきり状態だったそうです。
その後、体から薬を抜き、筋肉を動かすリハビリを約1年続けて、無事回復。

その当時のことを加藤茶さんは、「しんどかったですね。(綾菜は)俺と結婚してすぐに介護になっちゃったので」と話していましたが、綾菜さんは、「(加藤が)『元気になって、また芸人として頑張りたい』って言っていたので、私は絶対にサポートしようと。意地でも死なせるかってぐらいの思いだった」と話しています。

3か月間付きっ切りで看病する綾菜さんに加藤さんは、「俺が死んだら、絶対に再婚して子どもを産んで幸せになってほしい」と伝えたそうですが、綾菜さんは「(夫が)すごく愛おしい。加トちゃんとのこれからの人生を大事にしたい」と思ったそうで、きっぱり再婚はしないと答えたとのことです。

これもスゴイことですね。
結婚当初は、お金目的だとか、後妻業疑惑など、いろいろ言われていましたが、もしそうだったとしたら、ここまで献身的に支えられないと思います。

45歳差ということもあり、いろいろ言われますが、綾菜さんは本当に加藤さんのことが好きなんだなとこの話を聞いて、感じました。

エピソードその3(実は加藤茶さんが逆玉)

そんな綾菜さんに対しは、世間から「財産狙い?」「生命保険狙い?」などと中傷する声がずっとありましたが、それがなにより辛かったと加藤さんはおっしゃっています。

多い時には、1日に200件のクレームがあったそうで、「とんかつを作ると揚げ物で殺そうとしているとか、(夫が)体調が悪そうだと毒が効いてきた」とか散々だったそうで、綾菜さんが乗る自転車が金属バットでボコボコにされたこともあったということです。

しかし、そうした誹謗中傷に一切反論してこなかった綾菜さん。
実は中学生の頃にひどいイジメに遭った経験があり、他人を中傷しない人間になると心に決めたといいます。

そして、加藤茶さんが、そういったお金目的の結婚疑惑に対して、こんな事実も打ち明けています。

「その昔は持っていたんだけど、最初の離婚で全部持っていかれた。付き合ったときは、貯金通帳に2、300万円しか入っていなかった」

結婚当初は、逆に綾菜さんのほうがお金を持っていたということで、「俺は逆玉なのよ」とも話しています。

45歳で最初の結婚をして、3人の子供に恵まれた加藤さんですが、60歳で熟年離婚し、財産はほとんど渡してしまったということで、こういうことからも綾菜さんが財産目的の結婚ではなかったことがわかりますね。

まとめ

加藤茶、綾菜さん夫妻のエピソードは、いかがだったでしょうか?

いまだにいろいろ言われることがあるようですが、このふたりは、年の差こそあれ、お似合いの夫婦だなと思います。
加藤茶さんももうすぐ80歳近くになりますが、綾菜さんのためにもぜひ長生きしてほしいなと思います。

ドリフ時代から楽しませてもらったファンのひとりである私は強くそう願います。

これからも仲良く、幸せな結婚生活を送ってほしいですね!

芸能

Posted by trendblog