新スタート!TBS日曜劇場”ノーサイド・ゲーム”のキャスト、あらすじは?

LINEで送る
Pocket

先日7月7日(日)からスタートしたTBSの日曜劇場”ノーサイド・ゲーム”

先月まで放映されていた福山雅治主演の「集団左遷」の後に続く日曜劇場のドラマです。
池井戸潤原作、大泉洋主演のラグビーが題材のドラマ。

ノーサイドゲームの主要キャスト

●君嶋隼人(きみしま はやと)/大泉洋
大手自動車メーカー「トキワ自動車」の経営戦略室次長。
上司が主導する企業買収に異を唱えたため、府中工場へ左遷される。
低迷する会社のラグビーチーム「アストロズ」のGM(ゼネラルマネージャー)を兼務。

●滝川桂一郎(たきがわ けいいちろう)/上川隆也
トキワ自動車常務取締役・営業本部長、将来の社長候補。

赤字のアストロズの廃部を目論んであり、かつて広報部長時代はアストロズの副部長だった。
ラグビー経験はなし。
第1話で「書き直せ」と書類をバンと机に叩きつつけたのはアドリブらしいです。

●君嶋真希(きみしま まき)/松たか子
君島隼人の妻。最大の理解者にして、夫を尻に敷く妻でもある。
第1話では「あんたみたいなひょろがりが!」と夫に言うシーンがある。

●佐倉多英(さくら たえ)/笹本玲奈
トキワ自動車府中工場の総務部員。
父は元ラグビー選手で、アストロズの前身トキワ自動車ラグビー部に在籍していたことがある。
多英が大学時代にがんで亡くなっている。

柴門琢磨(さいもん たくま)/大谷亮平
君嶋の大学時代の同期生。
元ラグビー選手。
高校時代は、高校ジャパンのキャプテンを務めた。
現役引退後は、名門の城南大学ラグビー部の監督として大学選手権三連覇に導いたが、城南大OBの反発を買い、更迭。

島本 博(しまもと ひろし) / 西郷輝彦 
トキワ自動車社長。
アストロズの創設者。

※登場人物はまだまだたくさんいますが、今回は、第1回放送分の主要メンバーだけご紹介しました。

原作

池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(ダイヤモンド社)
※2019年6月13日発売

放送日

2019年7月7日(日)スタート(初回25分拡大)、毎週日曜日よる9時
放送局:TBS系全国ネット

番組スタッフ

脚本:丑尾健太郎(『小さな巨人』『ブラックペアン』『下町ロケット(第2期)』)ほか
演出:福澤克雄 ほか
プロデューサー:伊與田英徳 ほか

ノーサイドゲームのあらすじ

トキワ自動車の経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋)は出世頭と目されるエリート社員。家では妻の真希(松たか子)と二人の息子、博人(市川右近)尚人(盛永晶月)に囲まれ幸せに暮らしていた。
ある日君嶋は企業買収を推し進めようとする常務の滝川桂一郎(上川隆也)に対し反対意見を述べる。君嶋の意見が通り買収は見送られたが、同時に君嶋は本社から府中工場の総務部長に飛ばされることになった。
異動初日、君嶋は総務部員の佐倉多英(笹本玲奈)からキャプテンの岸和田徹(高橋光臣)をはじめとしたトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の選手たちを紹介される。総務部長はアストロズのゼネラルマネージャー(GM)を兼務することになっているという。社長である島本 博(西郷輝彦)の肝煎りで創設されかつては強豪だったアストロズだが、今は成績が低迷。それどころか14億の巨額赤字を抱え、会社のお荷物と囁かれる始末。ラグビーについては知識も経験もない君嶋には気が進まないことばかりだった。
しかし後がないのは君嶋も同じ。自らの再起を考えた君嶋は・・・。

TBSテレビ「ノーサイド・ゲーム」公式サイトより

次回 7月14日(日)第2話のあらすじは・・・

トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のGMとなった君嶋(大泉洋)は大きな困難に直面していた。新監督人事が進まないのだ。
キャプテンの岸和田(高橋光臣)からも早く監督を決めるようお願いされるが、ラグビーの経験も知識もない君嶋にはどんな人物がふさわしいのかわからない。ない知恵を絞っても始まらない。
君嶋はこれまで培ってきた経営戦略室での経験から戦略を練る。
チームを優勝させるには優勝経験を持つ者を監督にしたい。
しかし前GMの吉原(村田雄浩)が残していった候補者は物足りない。
そんな時、多英(笹本玲奈)が先日城南大学の監督を退任したばかりの柴門(大谷亮平)の名を口にする。柴門は大学を三連覇に導いた男で、なんと君嶋とは知り合いだった。
君嶋は柴門に監督就任を打診するが、取り付くしまもなく断られてしまう。
それにはアストロズ関係者も知らなかった過去の出来事が関係していた。

監督人事に苦しむ一方、君嶋は元上司の脇坂(石川禅)から滝川常務(上川隆也)によるカザマ商事買収話が順調に進んでいると聞く。
この話が成功して滝川が次期社長になれば君嶋が本社に返り咲く可能性は限りなく0に近づく。
君嶋はどうなってしまうのか・・・。

TBSテレビ「ノーサイド・ゲーム」公式サイトより

まとめ

まだ第1話が終わったばかりですが、まだまだこれからの展開が楽しみで、目が離せなくなりそうなドラマです!
いつもハラハラドキドキさせてくれる池井戸作品。
次回の放送も今から楽しみです。

ドラマ『ノーサイド』は2019年9月までで放送終了予定ですが、その直後の9月20日〜11月2日に日本で初めてラグビーワールドカップが開催されます。
前回の大会で、五郎丸選手などの活躍でブームとなったラグビー。

今回のドラマのテーマとタイミングもばっちり合っており、ラグビーブームに一役買うドラマになりそうですね!

テレビ

Posted by trendblog